銚子電鉄パンフレット



銚子電鉄のパンフレットが現在のような形で発行されたのはデハ801が表紙
となったパンフレットが最初だと思います。とても立派なパンフレットです。


パンフレット一覧


その1
全6面の片観音開き−1面(表紙)+6面(裏表紙)、2面+5面、3面+4面


その2
全8面の両観音開き 表紙+裏表紙、2面+7面、3面+6面、4面+5面


その3
全8面の両観音開き 以下同じ


その4
平成24年6月入手


その5
平成24年10月27日入手
※その4と表紙の写真は同じです。「1日旅人パス」が「レンタサイクル貸出」になり、
「車輌紹介」も一部変わりました。


その6
平成25年5月14日入手
※開業90周年記念バージョンです。「路線図」、「車輌紹介」の写真の一部が新しく
なっています。


その7
平成27年3月21日入手
※表紙の写真がグリーン編成になりました。


その8
平成28年10月入手
※表紙の写真が3000形澪つくし号になりました。路線図の写真や銚子観光サポート
なども一部変わっています。
  
観音駅売店閉店時の、お詫びとお礼の文を貼ったパンフレット


その9
平成29年11月入手のパンフ(7月か8月頃には既に入手していとと思います。)
※表紙の写真は3000形澪つくし号で変わりありませんが、写真が変わっています。
観音駅のたい焼きがなくなり、犬吠たい焼き売店が加わりました。
 
その9 -2
その9のパンフレットに一部変更がありました。
2018年11月から弧廻手形のデザインが変わったことにより、『銚子観光サポート』の
図柄が変わりました。また、『車輌紹介』の2000形グリーンが「青電色」に変わりま
した。
 
その9 -3 
2020年5月30日入手のパンフレットです。再度一部変更がありました。
『銚子観光サポート』の弧廻手形が空色バージョンに変わりました。『路線図』の写真
も変わっています。3000形が2000形青電色に変更になり、列車交換駅の写真も変わ
りました。また、新たに飯沼観音の「縁起守」の写真、説明が加わりました。


その10
※タイトルが『銚子電気鉄道観光ガイドブック』となりました。「外川MAP」や「銚子の
恵み 満喫の旅」などこれまで以上に地域と密着したパンフレットです。最初に入手し
たのは、2019年元旦、外川駅でした。(銚子電鉄ホームページでは1月4日から配付)
※これまで初版と考えていたガイドブックが改訂版でした。最近のパンフレットを見て
いる内に気がつきましたので、今回初版として掲載しました。(2020.6.15)

その10 -2
※このガイドブックが改訂版になります。一番大きな違いは《観音食べ歩きコース》が
《ノスタルジー外川MAP》に変わっていることです。そのほか幾つかの変更点があり
ます。改訂版になったのはいつからでしょうか。「まずい棒」にチーズ味が新発売に
なっています。2019年3月9日の新発売でした。岬めぐりシャトルバスが運行中止に
なったのは2019年3月31日でした。ぬれ煎餅の価格が(税別)になったのは、消費税
対応なので、改訂は2019年4月から9月の間だと思います。(2020.6.15)


その11
2020年6月20日、犬吠駅で入手。銚子電鉄のホームページ掲載のガイドブックと比較
してみると、また少し違っています。今回のガイドブックは《ノスタルジー外川MAP》に
なっていますが、ホームページでは《観音食べ歩きコース》です。二つのパターンがあ
るのかも知れません。(2020.6.25)